映画

【amazon映画見放題】日本アカデミー賞 翔んで埼玉~ 武内英樹~

ちゃらっごわした~おごじょです(。_。)
映画鑑賞しましたので紹介します

映画情報

映画名 翔んで埼玉
監督 武内英樹
公開日 2019年 2月 22日
時間 107分
出演 二階堂ふみ, GACKT, 伊勢谷友介

評価

☆☆☆★★

あらすじ

「パタリロ!」で知られる漫画家の魔夜峰央が1982年、当時自らも居を構えていた埼玉県を自虐的に描いたギャグ漫画として発表し、30年以上を経た2015年に復刊されるとSNSなどで反響を呼んだ「翔んで埼玉」を、二階堂ふみとGACKTの主演で実写映画化
かつて東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民は、身を潜めてひっそりと暮らしていた
東京都知事の息子で、東京のトップ高校である白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美は、ある日、アメリカ帰りで容姿端麗な謎の転校生・麻実麗と出会う
百美は麻実に淡い恋心を抱き、互いに惹かれあっていく
しかし、麻実が埼玉県出身であったという衝撃の事実を百美が知ってしまい、2人は東京と埼玉の県境で引き裂かれることとなってしまうが……
二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹

感想

鹿児島出身の私にはイマイチ群馬県や埼玉県、千葉県などの違いは分からないが、九州でいえば、鹿児島県は、宮崎県、佐賀県、大分県…と競い合っているので、共感できました
なかなか初めからぶっ飛んでました
次どうなるのか先が読めない展開で、何も考えないでみれました
ギャグ要素が強くて、こういうタイプの映画は初めてで私には新鮮でした
最後のS・A・G・A佐賀~♪の歌でブレイクした芸人のはなわさんが歌うエンドロールも面白かったです
はなわさんは佐賀のイメージがありましたが、実は埼玉の春日部出身だそうです
エンドロールでもありましたが、最後に私が気になった埼玉県名物のゼリーフライについて調べてみました

埼玉県のB級グルメ!!ゼリーフライとは?

エンドロールでもありましたが、埼玉県名物のゼリーフライについて調べてみました
ゼリーフライは、おからを主としたものをパン粉などの衣を使わずに素揚げしたコロッケの一種です
名称の由来は「ゼリー」はゼラチンで固めた菓子の「ゼリー」ではなく、形状や大きさが小判に近いことから「銭富来(ぜにふらい)」と呼ばれていたものが訛り、「ゼリーフライ」に変化したとされている
ただし「フライ」については行田周辺の産物が布であったことから「布来(ふらい)」に由来するとの説もあり、定かではないそうです

材料

  • じゃがいも2個
  • おから400g
  • 人参1/2本
  • 玉ねぎ1/2個
  • 小麦粉1.5カップ
  • 卵1個
  • 牛乳35ml
  • 塩こしょう少々
  • A 中濃ソース大さじ3
  • A ウスターソース大さじ5

作り方

  1. じゃがいもは、皮をむき、乱切りにして、茹でます。つぶせる固さまで茹でて、水気をきります。フォークの背でつぶします
    人参、玉ねぎは、みじん切りにします
  2. ボールに、1とおから、小麦粉、卵、牛乳、塩こしょうを入れて、よく混ぜます
    しっとりするまでしっかり混ぜてください
  3. 成形する
    小判型でも丸でも良いので平たくして下さい
  4. ボールにAを入れてソースを作ります
  5. 180°の油で両面こんがりするまで揚げる

埼玉の地名もたくさん出てくるので是非埼玉県民の方には見て頂きたいです!