自己啓発

【書評】10万部突破のベストセラー どんな仕事も楽しくなる3つの物語~福島正伸~

書籍の紹介

書名 どんな仕事も楽しくなる3つの物語
著者 福島正伸
出版社 きこ書房
発売日 2019/10/11
ページ 128

評価

★★★★☆

もくじ

1 どんな仕事も楽しくなる3つの物語(人であふれた駐車場/日本一のタクシー会社
2 警察で講師をつとめるペンキ屋/菜の花鉄道)
3 仕事が感動に変わる、5つの心構え(仕事の意味を考える
4 ものごとを前向きに受け止める
5 自己原因で考える
6 自分の可能性を信じて、自分らしくやる
7 目指すことを、あきらめない)
8 仕事を感動に変える人

あらすじ

「あなたはなぜ、働くのですか」
この質問にすんなりと答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。
著者が出会った3人の人物が、「仕事」と「人生」を輝かせるヒントを教えてくれます。
つまらない仕事はありません。
仕事をつまらなくする考え方があるだけです。
意味のない仕事はありません。
意味のない仕事にしてしまう考え方があるだけです。
自分の仕事に意味を見出した瞬間、仕事がきっと楽しくなる。
働くことの本当の意味に気づく本。

心に残った言葉

仕事が感動に変わる5っの心構え


1 仕事の意味を考える
2 物事を前向きに受け止める
3 自己原因で考える
4 人の可能性を信じて自分らしくやる
5 目指すことをあきらめない

感想

仕事を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第であるという物語を例に教えてくれる本でした
仕事が面白いかどうかを、その仕事の内容に期待すると裏切られてしまうでしょう
なぜなら、面白い仕事もつまらない仕事もないからです。
つまらない仕事なんかない
仕事にかかわる人の姿勢が仕事を面白くしたり、つまらなくしたりしているにすぎない
どんな仕事も、考え方ひとつで自分の人生を輝かせる素晴らしい仕事にできると思います
初心忘るべからずとは言いますが、仕事をしていくうちに色んな壁にぶつかったり、うまくいかなかったり、立場や環境も変わることだってありますよね
そんな中でも私たちは仕事を続けます
モチベーションだって最初と変わってきます…
しかし、仕事へのモチベーションを維持をするのって実はコツがあるんです


仕事のモチベーションをあげるコツ
・将来の目標をきめる
・健康的な生活を送る
・成功をイメージする
・時間を区切って行う


あとがきでもあるよう、いろいろな方に感謝し、生きることに感動を覚えながら人生を歩みたいなそう思った一冊でした。
人生なにをやってもいいし、やめてもいいと思います
自分が、いかに楽しく何ができるかを考えさせられました
仕事に対する考え方がかわる本なので、悩んでる方などぜひお読みください