自己啓発

【書評】夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神~水野敬也~

ちゃらっごわした~おごじょです(m-m)
本の紹介です!!

書籍情報

書名 夢をかなえるゾウ2 
著者  水野敬也
出版社 文響社
発売日 2020年07月09日
ページ 244

評価

★★★★★

あらすじ

第二弾のテーマは、生きていく上で避けては通れない“お金”の話
脱サラし、お笑い芸人になった西野勤
しかし才能がなく、8年間、売れることなくくすぶっている。そんな彼の元にガネーシャが降臨!「ワシとコンビ組もうや」
ガネーシャとお笑いコンビを組んだ西野は果たして夢をかなえることができるのか? 
貧乏神の金無幸子も加わり、「お金」「幸せ」の真の関係が理解できる
「夢」を実現させようとする人は「お金」とどう向き合っていけばいいのか
笑って泣けてタメになる自己改革
シリーズ第2弾

ガネーシャの教え 

1 図書館に行く
2 人の意見を聞いて直す
3 締め切りをつくる
4 失敗を笑い話にして人に話す
5 優先順位の一位を決める
6 やりたいことをやる

金無幸子の教え

7 楽しみのあとに取っておく訓練をする
8 プレゼントをする
9 他の人が気づいていない長所をホメる
10 店員を喜ばせる
11 自分が困っているときに、困っている人を助ける
12 欲しいものを口に出す
13 日常に楽しさを見出す

釈迦の教え

14 自分と同じ苦しみを持つ人を想像する

心に残った言葉

「僕には才能がない」て
せやったらそれを一番の強みにせえ

自分らは、たくさんの人を喜ばすことだけを「成功」て思うてる見たけど、たった一人のの人間もたくさん喜ばすんも「成功」なんやで

感想

1話も面白かったけど今作も、笑いもあり、ためになる話もありの最高でした
私は、ガネーシャのファンになってしまいました♡
ガネーシャは、神様なのにお茶目で、自由奔放だし、いい味を出しています。
ガネーシャの教えである「失敗を笑い話にして人に話す」は、私には難しいなって思ってしまいました
皆さんもそうだと思いますが、多少足りプライド見栄を張ってしまうと思います
でも、ありのままの自分をさらけ出すことによって、相手との距離感がグット近くなるような気がします
仮面人間ではなく、恥ずかしがらず、色んな事にトライしたいなと思った本でした。